検索
  • Taka

11月も終わり。年末へ。


今日で11月も終わり、いよいよ年末です!

今年は暖冬ということで…確かに昨年より薄着かもしれません。

寒い朝がとっっても苦手な僕にしてみればいいことなのかもしれません。

(寒くなくても苦手なんですけどね。笑)

前回の更新からの振り返りを。。。

10月には「ぐるーぷ・なーべ」の演奏会に出演しました!

研修所在籍中に頂きました「渡辺高乃助賞」の受賞者として、演奏機会をいただきました。ここでは、珍しくドイツ語の歌を歌いました。

ちょうど11月に二期会「後宮からの逃走」のアンダースタディとして

ベルモンテ役を勉強していたこと、そして11月末にメンデルスゾーンの歌曲を歌うことになっていたので、いい機会を頂いたなとおもいチャレンジしました!

先輩方の演奏も素晴らしく、とても刺激をいただき、貴重な機会となりました。

そして11月。

まずは日本大学芸術学部のオペラ公演「秘密の結婚」。

僕は助演という立場でパオリーノ役を歌いました。

半年間という期間をかけて学生たちが取り組んだ舞台はとてもエネルギーに満ちていて、本当に素晴らしかったです。声楽専攻でない学生さんも参加しており、衣装なども手作り!自分たちで試行錯誤しながら取り組む姿は、愛媛大学時代の自分をみているようでとても微笑ましく。そして懐かしい気持ちになりました。

終わってしまうのがとてもさみしい気持ちになりましたが、これからの学生の皆さんの活躍を祈っています!これまでにない経験をすることができました!

日大オペラの余韻に浸りつつ…いやいや、そんな余裕もなく続いては

ミューザ川崎にて行われましたレクチャーコンサート

「白いうた 青いうた」の秘密 

ここでは僕は失敗をしてしまいました…いやはや、まだまだ未熟者だなと実感しました。しかし、作曲者である新実先生をはじめ、秋山先生、辻先生、山田先生とご一緒できたことは本当にいい経験となりました。主催の堀江先生には心より感謝です。

10月から11月の終わりまでは先述しました「後宮からの逃走」の稽古で毎日大忙し。

といっても、僕はアンダースタディといって稽古をみて勉強する立場。

実際に歌ったり、演技をしたりということはなかったのです。

しかし、連日キャストの皆さんの稽古を見るうちに「歌いたい欲」というのが

じわじわと湧いてくるのです。笑

自分としてはできることは何でもやろう、とにかく吸収してやる!!

という決意をもって臨みました。

幸い、キャストの皆さんはすごく優しく、また僕をキャストと同じように接してくださり、本当に充実した研修期間を過ごすことができました。

稽古場から劇場に移って、本番を終えるまで毎日客席で見ていましたが、本当に毎日精度があがっていくし、舞台が華やかになっていく。

自分も次は必ずあの舞台に!!!

と溢れんばかりの刺激をいただきました。

公演終了後にまずやってきたのは助演に行っております二期会研修所マスタークラスの中期試演会!

中期はオペレッタを課題として取り組むんですが、僕は昨年研修生のときにも歌いました「ウィーン気質」と「チャールダーシュの女王」という作品で参加しました。

助演といっても昨年まで研修生だったわけですし、ほぼほぼ研修生みたいなものなんですが。昨年も苦しんだダンスに今年も四苦八苦。笑

でも、ダンスもセリフも昨年よりはうまくいったはず。笑

主任の先生が繰り返しやる機会があればより見えてくるものがある、さらに勉強できることはいいこと!と教えてくださり、声をかけてくださっています。

マスタークラスには後期(修了)にも助演として関わることになったので!さらに気合を入れてがんばりますー!

そしてそして、昨日は東神奈川にありますかなっくホールにて

レクチャーコンサートに出演しました!

メンデルスゾーンの歌曲!ということで、あまり馴染みのない作品では有りましたが、

ピアノの平沢先生との音楽の時間はとても幸せでした。

また、3年前より行っているこのレクチャーコンサート!なんとチケット完売だったのです!

たくさんのお客様に聴いて頂けるのは演奏家として何よりも嬉しいことです!

とても楽しい時間でした。

本当はもっともっと一つ一つに書きたいこともあるのですが…

文章にするのが下手すぎるのでこの辺にしておきます。笑

明日から12月!

急遽決まったコンサートや第九などのコーラス、そして僕にとって今年最大のイベントになるであろう「ファンタスティックガラ・コンサート」があります! 

是非、ご来場くださいませ!

では。今日はこの辺で。

(年内に更新できるといいなぁ…。)

写真は助手勤務の通勤途中。上野公園にて。

特にBlogとは関係ないんですが、空がとってもきれいだったので。


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年が始まりました。

早くも9日です。 コロナウイルスによって大きな変化があった2020年。 そして、感染拡大に大きく影響を受けながら始まった2021年。 果たしてどんな1年になるのでしょうか。 とはいえ、僕個人にできることは変わらず予防をすること。 それにつきます。 2度目の緊急事態宣言が発令され、劇場の閉鎖はないものの やはりお客様への配慮から延期や中止が目立ってきました。 その宣言が出る直前に、今年の最初の舞台

2020年も終わります。

あっという間…という言葉が今年ほど当てはまる一年はなかったかも…。 と感じます。 あっという間だから更新もしてない?笑 いえいえ、そんなこともありません。 自粛期間から少しずつコンサートなどが再開され、「新しい生活様式」とともに コンサート、音楽の在り方が変わってきた…そんな気がします。 とはいえ、感染者数の増加や変異型などネガティヴなニュースも後をたちません。 まだまだ、ウイルスとの戦いは続きま

久しぶりに。

コロナウイルスの影響で、コンサート、大学、そのほかお仕事などいろいろなことがストップしてしまいました。 これからどうなっていくのか…不安も日増しに大きくなりますが、ここはじっと耐えることですね。 とはいえ、自粛の中でできることは…? そう、HPの更新です笑 ずっとほったらかしですよ。笑 言い訳になりますが、このHPはずっとPCによる更新だったのです。 僕は普段iPadを使用していて、これまではタブ

© 2018 by Takamasa Sawahara. Proudly created with Wix.com